親子でのんびりするなら、有名どころより穴場はどう?

京都といえば、1年を通して多くの人でにぎわう超・有名観光地です。見どころが多いのはいいんですが、子連れで人の多い場所に行くのはちょっと大変ですよね。親子でゆっくり楽しみたいなら、あえて有名どころを外して穴場で遊ぶのもおすすめです。

 

京都国際マンガミュージアム

小学校の校舎を再利用した館内では、約5万冊のマンガを自由に読むことができます。約3000冊の絵本を収蔵したこども図書館コーナーもあるので、小さなお子様連れにもおすすめです。天気が良ければ、屋外のデッキや芝生を敷き詰めたグラウンドに本を持ち出すこともできます。休日にはプロのマンガ家が眼の前で実際にマンガを描いてくれたり、昔懐かしい紙芝居を見たりすることもできますよ。

 

京都市動物園(岡崎動物園)

平安神宮のすぐそばにある、日本で2番めに古い動物園です。1~2時間で園内を一周できるので、小さなお子様連れや観光途中に立ち寄るのにちょうどいいんです。園内は6つのエリアに大きく分かれており、小動物と実際に触れ合うこともできます。高低差がほとんどないので、ベビーカーでも楽に移動できますよ。

 

嵐山モンキーパークいわたやま

大堰川南岸(渡月橋・渡月小橋の南側)の岩田山自然遊園では、100頭以上のニホンザルが放し飼いにされています。ふもとの入り口で入場料を払ってなだらかな山道を登っていくと、あちこちからサルが表れてユーモラスな姿を見せてくれます。春~夏には、かわいい赤ちゃんザルにも会えますよ。 山頂の広場にある休憩所では、サルたちにエサをあげることができます。休憩所の窓は金網張りになっており、外にいるサルたちがオリの中の人間を眺めるというちょっと奇妙な体験ができます。