日本と海外とでWifi環境が違う

スマホでウェブ検索をするとき、通常は携帯電話の回線を使うでしょう。日本ではあまりWifiの整備が進んでおらず、空港や駅、その他一部の店舗で使えるにとどまります。利用制限も結構あるので自由に情報検索できる状態ではありません。日本で暮らしていると、海外旅行に行ったときにも同じような苦労をすると考えがちです。日本でレンタルWifiを借りておけば、現地で自由にスマホが使えるので利用する人も多いです。しかし実際海外に行ってみてレンタルをして無駄だったと感じる人もいるようです。それは街中のいたるところで無料Wifiが使えるためです。もちろん地域によって異なるので現地の状況を調べた方がいいですが、それを知った上でレンタルするかどうか決めましょう。

 

海外でフリーWifiを使うときの注意

海外旅行で忘れてはならないのはスマホです。現地で使えないと思うかもしれませんが、Wifiで接続すればデータ通信が行えます。ウェブ検索やSNSを介したコミュニケーションなどが行えます。日本に比べるとWifi環境が整備されている地域が多いので、空港や駅以外の街中で自由に利用できます。ただ重要な情報のやり取りには注意が必要です。パスワードを入力して利用するサービスなどは、フリーWifi経由は避けた方がいいかもしれません。フリーWifiの中にはセキュリティが甘いものもあり、情報が簡単に盗み見される可能性があります。パスワードなども盗まれ、なりすましされる可能性もあります。地図をチェックしたりお店をチェックするぐらいなら問題ありません。